Loading…

スポンサーサイト

Posted by rsanadai on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂流物!

Posted by rsanadai on 02.2012 芸術   0 comments   0 trackback
息子が毎日のように、小学校から絵本を借りて帰ってきますので

親子で楽しませていただいております!!





絵本を読んでいると・・・作者の想像力の豊かさに感動することが多いのですが、

その中でも、今回息子が借りてきた「漂流物」は想像をはるかに超えた面白さでした!!

漂流物

八幡浜市は海が近く、漂流物にしょっちゅう出会える環境なのでより身近に感じられました!

息子が記憶に残っている漂流物は「コンパス」とのこと!

そのコンパスを持って、船旅に出た方がいたのかな?と想像を巡らせます~




こういった絵本が子どもの世界のみならず、

親の世界も広げてくれていることに感謝!!

明日は、部分月食観察会!

Posted by rsanadai on 03.2012 芸術   0 comments   0 trackback
明日は、「佐田岬みつけ隊」の活動で「部分月食観察会」が行われます!




日時:平成24年6月4日19~21時

場所:亀ヶ池ビオトープ北東側の池遊歩道上

注意:合離自由・曇天中止

連絡先:町見郷土館

写真
(撮影:takumi氏)

望遠鏡にて今見ごろの土星の輪も好機とのこと!

明日は曇りそうですが、是非、見てみたいですね!!




明日は、「第29回ひづちほたる祭り」!

Posted by rsanadai on 31.2012 芸術   0 comments   0 trackback
八幡浜市日土町の喜木川周辺には「ホタル」が出没しているそうです!!


明日は、日土地区公民館&JA西宇和日土出張所共催の「第29回ひづちほたる祭り」が行われます!!




日時:6月1日(金)18:00〜21:00

場所:JAにしうわ 日土出張所(愛媛県八幡浜市)

内容:俳句展、花苗配布(先着100名)、手作り店頭配布、子ども映写会、たこ焼き、かき氷、綿菓子、かめつり

青年団おたのしみコーナー、唐揚げ、焼き鳥串、生ビール、フライドポテト、金魚すくい

駐車場:青石中学校


写真01
(写真:「写団 ふくろう」さんより)


内容が盛り沢山ですね!!

是非、ご家族、ご友人お誘い合わせの上、ご来場お待ちしておりま~す!!


素敵な落し物!

Posted by rsanadai on 29.2012 芸術   0 comments   0 trackback
先日、伊方のレッドウィングパークを訪れた時・・・


石のテーブルの上にシロツメクサの王冠が置かれたままになっておりました!

2012-05-27 15.54.14

小さい頃、宇和でレンゲの首飾りを母につくってもらったなあ~と懐かしくなりました!!

私たちのあとも、そこを通る子どもたちが、なんだろう??と近寄っていました!


とても魅力のあるものに見えていたみたいです!!

かまぼこカーテンの活用!

Posted by rsanadai on 22.2012 芸術   0 comments   0 trackback
八幡浜港緑地公園内にある「かまぼこカーテン」の活用です!!


先日行われました、まちづくり青空フォーラム「今、自転車が楽しい!」で、

主催の「菊池清治邸を活かす会」の活動内容展示を「かまぼこカーテン」にて行いました!!

そのときの写真をご覧ください!!

2012-05-19 14.23.10

「かまぼこカーテン」に押しピンをさしたくなかったので、

学芸員さんが、紐で固定できる展示方法を工夫してくださいました!!

2012-05-19 14.23.01

2012-05-19 14.23.22

2012-05-19 14.23.36


「かまぼこカーテン」をこういったフォーラム等の展示用の壁として利用するのは初めてでしたが、

単なる壁ではなく、向こう側の雰囲気が伝わってくるゆるやかな壁ですので、

今後もどんどん活用していただきたいなと思いました!!

プロフィール

rsanadai

Author:rsanadai
建築やまちを育んでいく活動を主軸に
未来の子どもたちに素晴しい環境を
残していきたいと考えております
http://www.sanadai.com

かまぼこカーテン設計・制作
日本大学理工学部建築学科

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。