Loading…

スポンサーサイト

Posted by rsanadai on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮設住宅の現状!

Posted by rsanadai on 24.2012 研究所   0 comments   0 trackback
先日京都で行なわれました「全国女性建築士連絡協議会」にて、

東日本大震災にて被災された、岩手県、宮城県、福島県の被害状況と応急仮設住宅の報告が行なわれました!!





以下の写真は、福島県の現状報告です!


IMG_9384.jpg

ユニバーサルデザインへの配慮が足りません

車椅子利用の方へ、建築士会福島支部の方々がスロープを設置したりしているそうです!

IMG_9385.jpg

最低限の寸法なので、体を横にしないと通れない場所があります!

IMG_9386.jpg

浴槽も深すぎて、使い難いそうです!

IMG_9388.jpg

後で作られた木造の仮設住宅の方が住みやすく、木の香りに癒されるとのこと!!

早期につくられた仮設住宅は、断熱性能が全く足りず、室内のいたるところで結露がおきております!

IMG_9387.jpg

早期に入居した方と、後に入居された方の仮設住宅の住み心地の差が、かなり大きいそうです!!

後に作られたものは、地元の設計事務所&工務店の計画なので、

その地域にあった断熱性能等を確保された住宅なのだそうですが、

早期から、地元の方々が計画する余地がほとんどなかったことも問題でした!

IMG_9389.jpg

このように、応急仮設住宅には、いろいろな問題点が浮き彫りになっており、

地域の気候や特性に即した仮設住宅が望まれているのは確かなので、

災害等が起こる前に、各県で、仕様を考えておいたり、

地元の協力が速やかに行なわれる仕組みつくりが大切だと感じました!!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rsanadai.blog.fc2.com/tb.php/430-f5006599

プロフィール

rsanadai

Author:rsanadai
建築やまちを育んでいく活動を主軸に
未来の子どもたちに素晴しい環境を
残していきたいと考えております
http://www.sanadai.com

かまぼこカーテン設計・制作
日本大学理工学部建築学科

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。