Loading…

スポンサーサイト

Posted by rsanadai on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋のマチュピチュ!

Posted by rsanadai on 25.2011 研究所   0 comments   0 trackback
東洋のマチュピチュと名高い、愛媛県新居浜市の別子銅山の産業遺産です!



こちらの写真を拝見して、是非、行ってみたい!!

と、つぶやきましたところ・・・・

この新居浜のまちづくりを含め、

愛媛全域のまちづくりにご活躍されていらっしゃる森賀先生がご案内くださいました!!

IMG_6851.jpg

かなり広範囲の産業遺産のため、早くて片道2時間半の山道をひたすら登ります!!

小足谷接待館と傭人社宅!

レンガの使い方が独特ですね!!



こちらの階段を登ると、劇場跡があります!

かなり大規模な劇場だったみたいで、今も残っているといいなあと思わざるを得ません!

IMG_6872.jpg

こちらは、山を貫通している第一通道跡です!

第三、第四まであるとか・・・

IMG_6909.jpg

別子山中に最初に開いた坑口がこちら

標高1,210mです!

IMG_6920.jpg

頂上へ行く道には、人が通っていた道の他、

牛車道が存在し、遠回りだけど、ゆるやかな道なので牛車が通りやすく、

人が運ぶより効率よく物資を運ぶことができたそうです!

今回の登山も、行きはこの牛車道を通り、帰りは階段の多いところを帰りました!!

IMG_6935.jpg

こちらは、露頭!

銅鉱石が露出した部分です!

鍰(からみ)みたいに見えますね!

IMG_6940.jpg

その他、ご紹介しきれておりませんが、

産業遺産の魅力がたっぷりのツアーでした!!

森賀先生、お忙しいところご案内頂きましてどうもありがとうございました!!




この登山の所要時間は、ゆっくり見て上がり、頂上にて昼食をとったところ約5時間のツアーとなりました!

このくらいの所要時間のツアーを八幡浜でもいろいろ考えてみたいです!!



その他関連する場所や人物なども随時ご紹介していきます!!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rsanadai.blog.fc2.com/tb.php/334-2b72cfa9

プロフィール

rsanadai

Author:rsanadai
建築やまちを育んでいく活動を主軸に
未来の子どもたちに素晴しい環境を
残していきたいと考えております
http://www.sanadai.com

かまぼこカーテン設計・制作
日本大学理工学部建築学科

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。