Loading…

スポンサーサイト

Posted by rsanadai on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩害に強い壁!

Posted by rsanadai on 04.2011 研究所   0 comments   0 trackback
瀬戸内の沿岸や島々では、

外壁に「焼杉板」を貼られている建築が多く見られます!




こちらが、拡大したところ!

焼き杉01

杉板の表面をバーナーで炙って炭化させる事により

杉板が腐食するのを緩和した非常に丈夫な外壁材です!




独特の風合いは、本物の良さが伝わってきます!

間伐材が使えるというところも利点ですね!!





現在、愛媛らしい建築とは?

ということを考えて、まず、愛媛らしい素材とは??

を探求しております!!

2011-11-04 13.01.31

沿岸部や瀬戸内海の島々における「焼杉」は、

充分愛媛らしいと言えるのではないだろうかと思っております!!






沿岸部にこそ、使ってみたい素材ですね!!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rsanadai.blog.fc2.com/tb.php/304-08d97dcc

プロフィール

rsanadai

Author:rsanadai
建築やまちを育んでいく活動を主軸に
未来の子どもたちに素晴しい環境を
残していきたいと考えております
http://www.sanadai.com

かまぼこカーテン設計・制作
日本大学理工学部建築学科

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。