Loading…

スポンサーサイト

Posted by rsanadai on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐田岬半島の銅鉱業!

Posted by rsanadai on 16.2011 研究所   0 comments   0 trackback
日本鉱業史研究会現地研究発表会が八幡浜市で開催されました!! 


概要は以下の通りです!!

 主催  日本鉱業史研究会

 後援  八幡浜市・八幡浜市教育委員会

 協賛  八幡浜史談会

 日時  2011年10月15日(土) 13:30~17:10

 会場  八幡浜市中央公民館保内別館大ホール


知れば知るほど、銅の鉱山が多く、

銅の鉱業とも密接な関係のあった地域だということがよく分かりました!




この写真は、町見郷土資料館の学芸員である高嶋さんが、

佐田岬半島における銅工業の全容に関して述べてくださっているときの写真ですが、

大峯鉱山の坑口跡です!!

保内町川之石に残っております!!

現在は、坑口をふさいでいる青石が撤去されております!!

明治40年頃には、産出量で新居浜の別子銅山に次ぐ四国第二位を誇ったとのこと!!

2011-10-15 14.10.00

こちらは、鉱山が稼動していた時の貴重な写真です!

レールに沿ってトロッコが坑口に入っていっていますね!!

2011-10-15 14.10.23

また、佐田岬半島には、銅の鉱山跡が多数存在している他に

銅の精錬所跡が3箇所存在しているという、

きわめて稀な地域とのこと!!




多く残っているそれらの遺産、保存&活用が上手に出来ればいいですね!!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rsanadai.blog.fc2.com/tb.php/262-e01ff5ae

プロフィール

rsanadai

Author:rsanadai
建築やまちを育んでいく活動を主軸に
未来の子どもたちに素晴しい環境を
残していきたいと考えております
http://www.sanadai.com

かまぼこカーテン設計・制作
日本大学理工学部建築学科

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。