Loading…

スポンサーサイト

Posted by rsanadai on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少彦名神社

Posted by rsanadai on 06.2011 地域活動   0 comments   0 trackback


岡崎直司さんガイドのもと、日本大学大学院 佐藤光彦研究室のみんなと大洲の少彦名神社

こちらの景観に配慮された看板には、「少彦名大神」のことが書いてあります


「当社に 鎮祭される少彦名大神は 宇宙根源の神たる天之御中主大神の御分霊 即ち神皇産霊神の御子にましまして 国民や畜類に至るまでの為に療病の方法を教えられ種種なる災難を除き禁厭の方法を定められ更に大神は生薬醸造の祖神、産業農業漁業にましまし殖産海幸の守護神として霊験あらたなり。

大神は大国主命とご兄弟の縁を結ばれ御共共に天下各地のご経営を遊ばされ最後に四国に渡らせ給ひ伊予道後温泉をご開発遊ばされ暫く此の地に留まり給うひしが其後大神は道後より南下され肱川を遡りて出雲系民族の多数すまへる大州平野に現れ給ひ大洲平野をご開発中遂に常世の国へ向はせられ梁瀬神領に瞼(おさ)め奉らる。

大神は常に祈るものの所に必ず現れ給ふ。

『大洲少彦名神社(おすくな大社)縁起の額縁より』

おすくな大社 おすくな社中」




臥龍山荘に引き続き、

懸造の「集会所」を見学に伺いました





日本大学大学院 佐藤光彦研究室のみなさまと私は、かなり関連の深い神様です





その前に、拝殿にて参拝




その後ろを振り返ったところ



参道は、直線でつくられることが多いですが、

こちらでは参道は曲がりくねっています

少彦名命の力が強大で、直線だと影響が大きすぎるからだとか・・・



こちら集会所を側面から見たところ



建物のほとんどの部分が持ち出されております

若者が沢山見学していたため

みんなで竹などの不要物を撤去

今後の調査等がスムーズに行なえますように・・・








ガイドを努めていただきました、岡崎さん、本当にお忙しいところどうもありがとうございました!!




尚、建物の老朽化が進んでおります

このブログを見て見学に行きたいと思われた方はガイドの方なしに個人的に行くと危険ですので

建物の下部には入られませんようお願い申し上げます
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rsanadai.blog.fc2.com/tb.php/16-cd3db406

プロフィール

rsanadai

Author:rsanadai
建築やまちを育んでいく活動を主軸に
未来の子どもたちに素晴しい環境を
残していきたいと考えております
http://www.sanadai.com

かまぼこカーテン設計・制作
日本大学理工学部建築学科

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。